日本銀行やGPIFの日本株積極保有への賛否両論

0

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

    2017.6.28-1.jpg

    (2017.6.24日本経済新聞)

     

    2017.6.28-2.jpg

    (2017.6.27日本経済新聞)

     

    日本市場空前の超低金利時代が続いています。日銀が掲げた物価目標2%達成へ向けて安倍内閣も経済最優先の政策を継続中です。

    さて、株式は変動が大きく株価が大きく下がると評価損が膨らみ、昨年、民主党が国会でも安倍内閣を追求した経緯があります。

    しかしながら株価上がってくると批判の声が鳴りを潜めます。

    金融政策kの出口戦略の議論もなされている今日です。

    株式保有の上限枠を法律改正で上げて以降日銀やGPIFの日本株の保有残高が大きく膨らみ、現在はかなりの評価益となっている模様。株式の大量保有に関する賛否両論の中、我々の年金にも影響してきますからwatchし続けることは大切だと思います。

     

     

    以下はロイター日本語ニュースサイトの外国為替フォーラムに掲載されたものでで、2016年9月12日『コラム:日経平均株価「3万円」への道=武者陵司氏』からの抜粋です。

     

    「(前略)・・・・・・・こうしたなか、政府・日銀には、アベノミクス批判に屈せず、日本経済にとって最大のボトルネックである人々のデフレマインドを転換させることに集中してもらいたい。

    日本はバブル崩壊後の株価や不動産価格の異常な低迷で、不必要な重荷を背負ってきた。日本以外、どの国もバブル崩壊後に株価や不動産価格が半減したままということはなかった。今度こそ、政府・日銀が徹底的にリフレ政策を遂行し、この負の流れを一変させなければならない。

    またぞろ「日銀のETF買い=市場操作」という批判も高まっているが、当局者は意に介す必要などない。確かに、過去の株価PKO(当局による株価維持操作)は、収益悪化により価値を失った株式の値段を押し上げようという非合理的なものだったが、今回のイニシアティブは、収益拡大により価値を高めている株式を評価できていない市場価格の非合理性を是正しようとするものだ。

    これは、正しいオペレーションであり、成功する見込みは大きい。かつて私は1990年代の株価PKOを批判したが、今回は強く支持する。市場機能を取り戻すための公的介入は「悪」ではない。

    同じことは、賃金についても言える。政府はより強い決意を持って、賃金上昇に向けて財界に働きかけるべきだ。国際通貨基金(IMF)は5日に公表した調査報告書で、日本に対して3%前後の賃金上昇目標を設定すべきと提案したが、私も同感だ。それは、デフレ宿命論者たちがこぞって口にする「構造改革」よりも、はるかに迅速かつ効果的に日本経済の活性化に役立つはずである。

    ちなみに、日本では資産所得を高めようとする政策は「格差拡大」という批判を受けることが多い。だが、米国家計の可処分所得を見ると、労働賃金と資産所得の割合は3対1となっている(対して、日本はほぼすべてが労働賃金)。投資に対する日本人の消極姿勢は、所得の選択肢を狭めるだけでなく、家計の行動が企業資本家に対して影響を及ぼせない、つまり資本主義のチェック・アンド・バランス機能が働きにくいことを意味する。この点を改めることもまたアベノミクスの責務である。」

     

    *武者陵司氏は、武者リサーチ代表。1973年横浜国立大学経済学部卒業後、大和証券に入社。87年まで企業調査アナリストとして、繊維・建設・不動産・自動車・電機エレクトロニクスなどを担当。その後、大和総研アメリカのチーフアナリスト、大和総研の企業調査第二部長などを経て、97年ドイツ証券入社。調査部長兼チーフストラテジスト、副会長兼チーフ・インベストメント・アドバイザーを歴任。2009年より現職。

    *本稿は、ロイター日本語ニュースサイトの外国為替フォーラムに掲載されたものです。

    *本稿は、武者陵司氏へのインタビューをもとに、同氏の個人的見解に基づいて書かれています。

     

    今から約10カ月前、米国大統領選を控えている頃、私はこの記事を読んでなるほどと感じました。

    私が証券会社勤務時代のPKOとは丸っきり違った見方なのです。

     

    激動の社会、金融リテラシーを私の子供たちにも日頃から教えたいと改めて思いました。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    profilephoto
    山口浩久略歴
    父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。
    予備校での浪人1年間は大阪で朝日新聞奨学生として、慶應大学在学中の4年間は東京で日本経済新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝・夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。
    大学4年時に原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)
    大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、郷里の星野村で創業。
    村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱。
    2009年6月NPO法人星野村里山ツーリズム協会を設立し現在実践中。
    1964年1月1日生まれ
    福岡県立八女高校卒
    慶應義塾大学卒
    国際証券勤務
    (現三菱UFJモルガンスタンレー)
    2001年独立し現在に至る
    山口浩久によるヤル気アップ
    無料子育て相談はお気軽に!↓↓
    info@h-yamaguchi.comまで

    hoshinojyuku.jpg


    facebook-h2.jpg


    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
      山口浩久
    • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
      おおはし
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      山口
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      hiro834
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      山口
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      hiro834
    • 明善高等学校修学旅行2016
      山口
    • 明善高等学校修学旅行2016
      ゆうちゃん
    • 最後の粘りを!
      山口浩久
    • 最後の粘りを!
      星稜中3

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1892 最後に更新した日:2020/05/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM