あと1点もぎとる情熱!

0
    JUGEMテーマ:学問・学校
    JUGEMテーマ:ビジネス

    2年前から地元の有志でスタートさせた小中学生の学習サポート塾「ほしの塾」で講師をしています。その中で子供達に塾だけでなく常日頃から家庭学習の大切さを言っています。

    実証するためには 
    ”隗より始めよ”

    我が家にも小6の娘と小1の息子がいます。息子は遊びに夢中!好いことです。星野村の自然の中で伸び伸びと遊んで欲しいものです。まだまだ勉強は二の次で結構。

    小6の娘との二人三脚の中学受験奮闘記?(笑)を連載しています。




    冬休みが終わり、3学期が始まって1週間。

    夏休み明けに中学受験に臨む決意をした小6の娘。進学塾には通わせず父子で受験勉強に取り掛かりました。私も中学受験の経験はなし、大学受験以来約30年ぶりの受験勉強に私も取り組みました。

    しかし、運動会の練習や秋の行事、そして10月末の修学旅行などで受験勉強に身が入らなかった9月、10月。

    転機は、11月中旬に受けた進学塾の私立・国立オープン模擬試験。
    歯が立たず、受験勉強を見直し、徹底した時間管理の計画表を立て、それに沿って勉強を進めてきました。

    体調管理が最優先なので、睡眠時間は1日7.5時間を目安に必ず取る!
    休みの日は、学校の宿題以外の勉強時間を最低10時間こなし、平日も登校前に約1時間、家に戻ってから3〜4時間やるリズムが定着。 
    その成果があって、入試レベルの理科と社会の問題も勝負が出来るようになりました。

    冬休みは進学塾のセミナーに通わせる案もありましたが、家庭学習を選択。
    綿密なスケジュールの元に勉強を進めて来ました。

    但し、料理好きな娘にはクリスマスにはオリジナルケーキを作ったり、その他おかずを作ったり、又、毎年恒例の杵でつく餅つきや正月の買い物、又、来客時の接待、そして地域のイベント(資源回収や鬼火焚き)などには時間を割きました。

    そうした中、冬休み期間中12月23日〜1月9日(18日間)の受験勉強の総合計は、締めて8,740分。1日平均で8時間10分の受験に向けた勉強をこなしました。
    欲を言えばきりがないですが、集中力を欠かさずやれた方だと思います。

    親子で体験した約3ヶ月間の中学受験勉強があと半月で終わります。まだ終わっておらず現在進行中ですが、この体験は私に新鮮な体験をさせてくれました。

    私は、1昨年から地元の小中学生対象に学習サポートをメインとした「ほしの塾」を有志で開講していますが、生徒や保護者に進学に備えた新しい選択肢や情報を提供できそうです。


    さて、今朝の日経新聞教育面に共感できる素晴らしい記事がありましたので抜粋します。

     『今年、開校27年目にして初めて小学特訓を実施した。「正月くらいは家族とのんびり過ごしたい」という声が上がるかと思ったが、6年生全員が顔をそろえ、ふだん以上にりんとした姿勢で、大みそ日から1月2日まで、真剣に授業に取り組んでくれた。

     正月特訓のおかげて3日が休みになり、生まれた初めて箱根駅伝復路のテレビ中継を観戦した。昔から判官びいきで、毎年、関東学連選抜を応援しており、あまり優勝争いに興味がないのだが、今年は東洋大の偉業に拍手を送らざるをえない。

     昨年、山の神、柏原選手の活躍で往路優勝しながら、最後はわずか21秒という小差で苦杯をなめた東洋大。一人ひとりがたった2秒ずつタイムを縮めれば手にしていたはずの賜杯!・・・

     それから1年。全員が「その1秒を削りだせ!」をスローガンに猛練習に励んだ結果が、トータルで8分以上も記録を短縮する驚異の大会新記録を生み出す。「あと1秒」という思いの積み重ねが、襷(たすき)を通して受け継がれることで成し遂げられた偉業だ。

     私の教え子たちは今、中学入試に向けて、最後の険しい道を走っている。模擬試験や過去問題演習の結果を見る限り、合格にはほど遠い子もいる。

     でも毎日1教科ずつ1点ずつ積み上げれば、合格ラインは優に超えられる。だから、「あと1点をもぎとれ!」―・伴走車から声を限りに声援する。

     元旦の授業後、6年生全員を集め決起集会を開いた。私は、「思考する者と失敗する者との決定的な違いは、途中であきらめるかどうかだ。失敗するのはあきらめてしまう人間。必要なのは強い情熱である。」という巣スチーブ・ジョブズの言葉を贈った。

     最後まであきらめずに「あと1点」を積み重ねていくこと。それができれば結果(合否)は二の次だ。強い情熱を持ち続ける者は、きっと明日の自分に襷をつなぐことができる。それこそが受験勉強を通して得られる最高の財産だと思う。

    (日本経済新聞2012.1.16朝刊より)
    2012.1.16-2.jpg

    受験勉強によって体験し取得し得る最高の財産は「あきらめずに強い情熱を持ち続けること、この情熱の原体験が将来の糧になる」と私も思います。

    私が好きな詩の中に、サミュエルウルマンの『青春の詩』があり、その中に”炎ゆる情熱”という言葉があります。
     

    人は年を重ねてだけでは老いない、情熱を失った時に初めて老いる。

    心の様相を常に前向きにもって行きたいと改めて感じた記事でした。
    今夜、娘にもじっくりと話したいと思います。



    中学受験苦手対策に私の娘もスッキリ分かりました!お勧めの一冊!

    苦手箇所がスッキリ分かるシリーズ

    2012.1.1-1.jpg2012.1.1-2.jpg2012.1.1-4.jpg2012.1.1-5.jpg2012.1.1-3.jpg

    受験研究社「実力突破シリーズ」&「解き方上手シリーズ」

    2012.1.22-4.jpg2012.1.22-5.jpg2012.1.22-3.jpg2012.1.22-2.jpg2012.1.22-1.jpg





    暗記力!受験生のお供に!
    創業13年ヤマブシタケ専門店
    ロングライフ工房のヤマブシタケ
    karyu1.jpg



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    profilephoto
    山口浩久略歴
    父親を中1で亡くし、高校まで自宅から23kmを自転車通学をする。
    予備校での浪人1年間は大阪で朝日新聞奨学生として、慶應大学在学中の4年間は東京で日本経済新聞奨学生として新聞店に住み込み、朝・夕、約300軒の新聞配達をし、学費生活費一切を自分で稼ぐ。
    大学4年時に原因不明の重度の貧血で生命の危機に襲われた経験を持つ。(数年後完治)
    大学卒業後12年間の証券会社勤務で世界の金融・経済の流れを身に付け、郷里の星野村で創業。
    村議会議員時代から長年抱いていた観光立村・教育立村を提唱。
    2009年6月NPO法人星野村里山ツーリズム協会を設立し現在実践中。
    1964年1月1日生まれ
    福岡県立八女高校卒
    慶應義塾大学卒
    国際証券勤務
    (現三菱UFJモルガンスタンレー)
    2001年独立し現在に至る
    山口浩久によるヤル気アップ
    無料子育て相談はお気軽に!↓↓
    info@h-yamaguchi.comまで

    hoshinojyuku.jpg


    facebook-h2.jpg


    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
      山口浩久
    • 仕事をするのは当たり前、勉強するのは当たり前の世界をつくる!
      おおはし
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      山口
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      hiro834
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      山口
    • 中学入試は別の景色を見る第一歩
      hiro834
    • 明善高等学校修学旅行2016
      山口
    • 明善高等学校修学旅行2016
      ゆうちゃん
    • 最後の粘りを!
      山口浩久
    • 最後の粘りを!
      星稜中3

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1892 最後に更新した日:2020/05/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM